So-net無料ブログ作成
検索選択

大企業の名を借りる悪徳セールス [つぶやく]

 
 
最近多いこの手の、

「悪徳セールス」

電話と、そして訪問。


相手も生活がかかっているのだろうと思うので、

あまり言いたくないが、手口は巧妙になって来ている。






だましの手口 (PHP新書)

だましの手口 (PHP新書)

  • 作者: 西田 公昭
  • 出版社/メーカー: PHP研究所
  • 発売日: 2009/03/14
  • メディア: 新書


________________________________________________________


切り出しはこんな感じで


「N●Tの代理店のxxと申します。この度は該当地域の回線の切り替えについて、
必要な工事についてご連絡させて頂いております。」


とか・・


「panasoni●の代理店のxxと言います。地域担当ですので、
1分ほど玄関先までお願いいたします。 」


で・・・


「有名大企業であるかのような」、名乗り方にダマされたり、

「回線の切り替え」、などとおどかされたり、

少しでもこちらが隙を見せようものなら、

巧みな話術に誘導され、相手に有用な情報を与えかねない。







歪曲報道: 巨大メディアの「騙しの手口」 (新潮文庫)

歪曲報道: 巨大メディアの「騙しの手口」 (新潮文庫)

  • 作者: 高山 正之
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 2015/11/28
  • メディア: 文庫


________________________________________________________


こんなときは、

電話なら「すいません、興味ないので結構です」

訪問なら「あ~、パンフレット入れといて下さい」

と一応失礼の無いように、必要最小限の会話にとどめ、

やんわりと攻撃をかわしている。


以前、電話で非常に失礼で不愉快な「ガチャ切り」をされた事もあるので、

気を付けないといけない。


あとは、「必要だったら、こちらから連絡しますので」など、

優先権をこちらに持ってきてしまう手も使う。






Q&A 詐欺・悪徳商法 相談対応ハンドブック

Q&A 詐欺・悪徳商法 相談対応ハンドブック

  • 作者: 村 千鶴子
  • 出版社/メーカー: ぎょうせい
  • 発売日: 2017/01/30
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)


________________________________________________________


前述のように多いのは、

電話がらみ(プロバイダ、回線そのもの)、太陽光発電、

リフォーム、教育関係、などですが、

そんなに人の隙に付け込んでまで売って契約を取って、

自分の利益として給料をもらって、恥ずかしくないのだろうか?


そして、卸している大企業の方、売るのは勝手だと思いますけど、

どんな売られ方をしているのかも、もう少し気にして欲しいし、

あまり悪質な代理店には卸して欲しくないと思います。











おしまい







関連記事

売れればいい 儲かればいい
http://versatile.blog.so-net.ne.jp/2012-10-20



________________________________________________________



共通テーマ:日記・雑感