So-net無料ブログ作成

「米軍慰安婦」 「売春輸出国」 風向きが変わる時 [情報とソース]

 
 
あまり隣国の悪口は言いたくないのですが・・・


「 反日活動 」


をしている国と仲良くできるのか、とても疑問に思います。















韓国人が書いた 韓国で行われている「反日教育」の実態

韓国人が書いた 韓国で行われている「反日教育」の実態

  • 作者: 崔 碩栄
  • 出版社/メーカー: 彩図社
  • 発売日: 2014/11/25
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)

________________________________________________________


お題のキーワード、


「米軍慰安婦」?? 


聞きなれない言葉だけど、

これは朝鮮戦争の際の、米兵相手の慰安婦で、

管理していたのはなんと、


韓国政府 ! !











・「米軍慰安婦」が存在?122人が韓国政府を訴える


・韓国で元「米軍慰安婦」122人が国に賠償求め集団提訴



________________________________________________________



もうひとつのキーワードは、


「 売春輸出国 」












・韓国女性へのワーキングホリデービザ厳格化…過去には豪と外交問題にも





________________________________________________________


どちらも韓国の、

あまり知られたくないニュースのようで、


「日本の新聞や海外メディアでも、あまり取扱っていない」


ところをみると、

まだ風向きは変わっていないかにも見えます。















反日をやめたら成り立たない国・韓国 (WAC BUNKO 220)

反日をやめたら成り立たない国・韓国 (WAC BUNKO 220)

  • 作者: 呉善花
  • 出版社/メーカー: ワック
  • 発売日: 2015/05/18
  • メディア: 新書

________________________________________________________


いっぽう、同じアジアでも、

そのむかしは反日教育をしていたシンガポールからの発信は・・


・日本は「歴史のページめくって」シンガポール首相が呼び掛け
http://www.afpbb.com/articles/-/3018729?blog=sonet


日本軍の占領のせいで、

約5万人もの中国系住民が犠牲になったにもかかわらず、

非常に前向きです。













シンガポールの奇跡―お雇い教師の見た国づくり (中公新書 (732))

シンガポールの奇跡―お雇い教師の見た国づくり (中公新書 (732))

  • 作者: 田中 恭子
  • 出版社/メーカー: 中央公論社
  • 発売日: 1984/01
  • メディア: 新書

________________________________________________________



「第2次大戦を過去のものとし、慰安婦問題や日本による侵略、

戦時中の悪事の有無などに関する論争を蒸し返し続けることをやめない限り、

この問題は今後も傷として痛み続けると思う」

とのこと。


現在、この国は反日教育をやめて、

日本との経済的協力を深めていくなかで、関係改善をはかり、

今では、アジアの金融の中心であり、国際競争力が非常に強い国。

一人当たりのGDPは550,000ドルほどで、世界でも上位。

富裕世帯の割合が世界で最も高いです。














物語 シンガポールの歴史 (中公新書)

物語 シンガポールの歴史 (中公新書)

  • 作者: 岩崎 育夫
  • 出版社/メーカー: 中央公論新社
  • 発売日: 2013/03/22
  • メディア: 新書

________________________________________________________


話はもどって、お隣の国。

過去にこだわり、人の悪口ばかりで、自分の事は棚にあげてしまい、


ロビー活動やメディア対策


には熱心。

また、責任逃れや安全への意識の低さはご存知のとおりです。













韓国経済がけっぷち〜サムスンとともに自滅する韓国経済〜

韓国経済がけっぷち〜サムスンとともに自滅する韓国経済〜

  • 作者: 元週刊東洋経済・編集長 勝又壽良
  • 出版社/メーカー: アイバス出版
  • 発売日: 2014/06/25
  • メディア: 単行本

________________________________________________________


だけれど、反日活動にも、虚飾のイメージ作りにも「カネ」は必要。

もし経済が傾けば、そんな「カネ」も底をつき、

虚構を維持することは難しくなってくる。

経済的に依存度の強い日本とも仲良くできず、

世界から信用を失う時。

虚飾のイメージが崩れる時。


「風向きが変わる時」






おしまい








「反日韓国」の自壊が始まった

「反日韓国」の自壊が始まった

  • 作者: 呉 善花
  • 出版社/メーカー: 悟空出版
  • 発売日: 2014/11/11
  • メディア: 新書









関連記事とリンク


アシアナ機事故 操縦士のミスが原因と断定 米当局
http://www.cnn.co.jp/usa/35049897.html?tag=top;topStories

「慰安婦=性奴隷=韓国の大ウソ」
http://versatile.blog.so-net.ne.jp/2013-12-16

アジア近隣諸国
http://versatile.blog.so-net.ne.jp/2014-04-19-1

日本統治を一部評価する教科書、韓国の検定通過
http://versatile.blog.so-net.ne.jp/2013-10-06-1

これはひどい「原爆投下は神の懲罰」
http://versatile.blog.so-net.ne.jp/2013-05-23

韓国船沈没事故
http://versatile.blog.so-net.ne.jp/2014-04-20

アシアナ機墜落事故
http://versatile.blog.so-net.ne.jp/2013-07-08


















日本に惨敗し ついに終わる中国と韓国

日本に惨敗し ついに終わる中国と韓国

  • 作者: 宮崎 正弘
  • 出版社/メーカー: 徳間書店
  • 発売日: 2015/05/21
  • メディア: 単行本












共通テーマ:日記・雑感