So-net無料ブログ作成
検索選択

このところのトランプ不支持報道にウンザリ

 
前にも書きましたが、
私は別にトランプ支持でもないし、好きでもキライでもない。

いや・・彼はマスコミ嫌いだとしたら、結構好きになっちゃうかもしれません。

ただ、この人の事を良く調べたこともないし、会ってそのオーラを感じたこともないので、
今は彼について語ることはできません。







トランプは世界をどう変えるか? 「デモクラシー」の逆襲 (朝日新書)

トランプは世界をどう変えるか? 「デモクラシー」の逆襲 (朝日新書)

  • 作者: エマニュエル・トッド
  • 出版社/メーカー: 朝日新聞出版
  • 発売日: 2016/12/26
  • メディア: 新書


________________________________________________________



いくら問題がありそうな人物といっても・・・

就任前に、不支持が支持を上回っているという、彼をおとしめる為の、

なんともバカげた偏向報道がたびたび繰り返されて、その扇動にはウンザリ。

アメリカ国民の投票で選ばれたのだから何をいまさらと思います。








グローバリズム以後 アメリカ帝国の失墜と日本の運命 (朝日新書)

グローバリズム以後 アメリカ帝国の失墜と日本の運命 (朝日新書)

  • 作者: エマニュエル・トッド
  • 出版社/メーカー: 朝日新聞出版
  • 発売日: 2016/10/13
  • メディア: 新書


________________________________________________________


彼はこの不支持報道に対し、

これを「不正直なマスコミの情報操作」と言っていて、まったくその通りだと思ったし、

日本にとって利害はこれからの課題で、問題ともなるのだろうけど、

今はその型破りさと、既存のマスコミとの対決姿勢に注目し、

反トランプを煽る既得権者が燻されて、その隠れた正体を現すのを見逃すまいと思うのです。








おしまい








問題は英国ではない、EUなのだ 21世紀の新・国家論 (文春新書)

問題は英国ではない、EUなのだ 21世紀の新・国家論 (文春新書)

  • 作者: エマニュエル・トッド
  • 出版社/メーカー: 文藝春秋
  • 発売日: 2016/09/21
  • メディア: 新書


________________________________________________________



国際社会?ってなに、だれのもの?  こんな歪んだ世界は仕切りなおし


さあ、世の中を掻き回して、既得権に居座るヤツらに引導を


自分で考えよう  マスコミに頼るのをやめよう



とあるネットの落書きより










関連記事

トランプ次期大統領
http://versatile.blog.so-net.ne.jp/2016-11-13

トランプ抗議デモの黒幕はxxx
http://versatile.blog.so-net.ne.jp/2016-11-15

暴言王 トランプ
http://versatile.blog.so-net.ne.jp/2016-03-20






________________________________________________________



共通テーマ:日記・雑感