So-net無料ブログ作成

金 この輝けるもの [科学とSF]

 

「かね」 でもいいんだけれど、やはり、


「きん」  と呼びたい。




今の季節、朝や夕にこの金色をよく見かけます。

たいていはまぶしすぎる太陽が、この時季には地軸の傾きのなせる技か、

光が金色をおび、朝や夕にとくに顕著で、雲や空にそれを認めることが出来る。















徳力 ゴールドバー 20g インゴット 日本製20gの純金 24金 Gold Bar K24 tokuriki

徳力 ゴールドバー 20g インゴット 日本製20gの純金 24金 Gold Bar K24 tokuriki

  • 出版社/メーカー: 徳力
  • メディア: おもちゃ&ホビー


________________________________________________________


さて金色なるものといえば、あの「金」だけれど、
科学的にはどうなのかなと、周期表を見てみると79番目にいました。

何か気になる物質があると、この周期表をみるクセがあります。

あらためてこの周期表における金の立ち位置を見てみると、
興味深いことにこの列には、「銀」も「銅」もいらっしゃり、
第11族元素として仲良く縦にならんでいるような気がしないでもない。

なんでも天然における存在量はそれぞれに、
銅は7×10-3%, 銀は2×10-5%, 金は5×10-7%
(それぞれ岩石圏の存在比)であり、

銅銀金の順に、指数だけを見ても、
マイナスの3乗、5乗、7乗と、金のその希少さが表れています。













________________________________________________________


その生成には、

太陽などの恒星より、もっと大きな巨星などのライフサイクルの中で、

その元素が生成されるとも言われますが、

錬金術師がいまだに誕生していない事実をみると・・

まだ謎のままと言えるでしょう。

 
















宇宙は何でできているのか (幻冬舎新書)

宇宙は何でできているのか (幻冬舎新書)

  • 作者: 村山 斉
  • 出版社/メーカー: 幻冬舎
  • 発売日: 2010/09/28
  • メディア: 新書


________________________________________________________


その人工的に作り出せない希少さゆえ、
古くから貴金属、装飾品として、また通貨として使用されてきた金。

またその特性から、
用途が多く、工業、化学、エレクトロニクス、医療などの分野で引く手あまたで、
産業に欠かせません。
(よくのびる、電気をよく通す、浸食や腐食に強い、など)

たくさん役に立ち、けれども希少で、
さらに輝ける存在で目を楽しませてくれる、
この金というもの、なんとも魅力的ではありませんかと、
この時季の光と重ね合わせてみました。

また、今日1月24日(1848年)は、
アメリカのカリフォルニア州の川底で砂金が発見され、
これがゴールドラッシュの発端となった日といわれています。







おしまい












徳力 ゴールドバー 20g インゴット 日本製20gの純金 24金 Gold Bar K24 tokuriki

徳力 ゴールドバー 20g インゴット 日本製20gの純金 24金 Gold Bar K24 tokuriki

  • 出版社/メーカー: 徳力
  • メディア: おもちゃ&ホビー












関連記事


金のなる木
http://versatile.blog.so-net.ne.jp/2013-10-24

200億円稼ぐには
http://versatile.blog.so-net.ne.jp/2015-05-28

「国の借金1017兆円=1人800万円」 日本オワタ。。
http://versatile.blog.so-net.ne.jp/2014-02-10

明けの明星とラブジョイ彗星
http://versatile.blog.so-net.ne.jp/2014-01-30

ゴールデンウィークひとり旅
http://versatile.blog.so-net.ne.jp/2015-05-03










共通テーマ:日記・雑感