So-net無料ブログ作成
検索選択

いい肉の日 (1129) [アレルギーと健康]

 
 
あからさまに、こじつけの語呂が多い、何トカの日だけれど・・

今日11月29日の


「いい肉の日」


は、これに異議なしと思います。


今夜は、肉そのもので焼肉やステーキ、または肉料理はいかがでしょうか?







厳選 【 黒毛和牛 最高A5ランク 雌牛 限定 】 霜降り イチボ ステーキ 180g

厳選 【 黒毛和牛 最高A5ランク 雌牛 限定 】 霜降り イチボ ステーキ 180g

  • 出版社/メーカー: 高級黒毛和牛専門店 福寿館 はいばら 本店
  • メディア: その他


________________________________________________________



お肉の代表選手といえば、牛、、鶏。

魚はたいてい新鮮なものがいいけれど、肉に関して言えば、

屠畜から食用迄は、あるていどの熟成が必要といわれ、

要する期間は、牛は7~10日、豚は3~5日、鶏は半日ほどだそうです。


「肉は腐りかけがうまい」などと昔からいいますが、

最近注目の熟成肉などはこれに商品価値を見出したものでしょうか。

特に飼育期間の長いウシは組織がしっかりしているため、

よく寝かせると、うまみ成分のアミノ酸が微生物の力で数倍になるとも言われています。






熟成サーロインステーキ180g5枚 サーロインステーキ サーロイン ステーキ 冷凍A

熟成サーロインステーキ180g5枚 サーロインステーキ サーロイン ステーキ 冷凍A

  • 出版社/メーカー: 北海道とれたて本舗
  • メディア: その他


________________________________________________________



時々むしょうに、

「肉が

続きを読む


nice!(70)  コメント(2) 

現代教 その1 菌排除主義 除菌派 抗菌派など [アレルギーと健康]

 
 
ちまたにあふれている


「 現 代 教 」



とくに入信の必要はありません

「脅し」と「教え」は洪水のごとく・・いつでもどこでも流されていて、

だれもかれもが、いつのまにか、その信者


あなたも、そしてわたしも・・・








エリエール 除菌できるアルコールタオル 本体100枚

エリエール 除菌できるアルコールタオル 本体100枚

  • 出版社/メーカー: 大王製紙
  • メディア: ヘルスケア&ケア用品


________________________________________________________



今日は「現代教」の大きな流れのひとつでもある、


「菌排除主義」


の事。


除菌派、抗菌派などの派閥もありますが・・

おおむね、感染症予防の為にバイ菌を悪とみなし、

殺菌、除菌、そして抗菌をもってして、それらの排除にあたり、

清潔、衛生を是とする教えにも思えます。







ヨーグルト10個分の乳酸菌 200mg×62粒

ヨーグルト10個分の乳酸菌 200mg×62粒

  • 出版社/メーカー: ユニマットリケン
  • メディア: ヘルスケア&ケア用品


________________________________________________________



ヨーグルト好きな、ある

続きを読む


nice!(86)  コメント(4) 

フランスでのテロ 再び そして [情報とソース]

 
 
昨日からニュースでも盛んにやっておりますが・・

フランスでのテロ事件が再び・・・

そして、高速鉄道のTGVが脱線とのニュースも入ってきました






・パリ悪夢再び 治安対策も限界
http://news.yahoo.co.jp/pickup/6180879


・高速鉄道脱線、10人死亡=仏東部
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151115-00000011-jij-eurp




________________________________________________________



今年の一月にも大きな話題となった、フランスでの連続テロ

あれからまだ一年も経っていない、同じ国での大きなテロ事件。


今回の犠牲者は100人~120以上と見られ、
(前回の犠牲者 12~16人)

規模や使用された武器などを考えると、組織による計画的犯行との見方が最有力で、

オランド大統領は 「イスラム国の犯行」 と発言しています。








イスラムの怒り (集英社新書 493A)

イスラムの怒り (集英社新書 493A)

  • 作者: 内藤 正典
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2009/05/15
  • メディア: 新書



________________________________________________________



同じ国でたて続けだと、災難続きという印象で、

テロのあとの鉄道事故と聞くと、もしや? との思いもあるけれど、

TGVの脱線は、試験運転中での速度超過が原因とみられ、

テロの可能性は現時点では低そうです。









フランス7つの謎 (文春新書)

フランス7つの謎 (文春新書)

  • 作者: 小田中 直樹
  • 出版社/メーカー: 文藝春秋
  • 発売日: 2005/02
  • メディア: 新書



________________________________________________________



世界的にも人気の観光地であり、

日本人観光客の渡航先国ランキングでもトップ10に入ってくる、

フランスでの事件。


現時点では日本人が犠牲になったという報道はありませんが・・

今年はじめの「ISILによる日本人人質殺害事件」なども思いだされ、

他人事とは思えません。


日本ではテロが無いと思われがちだけれど、

たとえば北朝鮮による「拉致」は立派なテロ行為。

これには国として毅然とした対応をしていくのはもちろんの事なのだけれども、

私たち国民レベルでも、そういう行為に「間接的に加担する」ことがないようにしたいと、

そんな事を、今回の事件で思うのでした。








おしまい







移民と現代フランス―フランスは「住めば都」か (集英社新書)

移民と現代フランス―フランスは「住めば都」か (集英社新書)

  • 作者: ミュリエル ジョリヴェ
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2003/04
  • メディア: 新書





________________________________________________________



あとがき


数年前のハナシになりますが・・・

とある、外資系企業に勤めていたときの社長は外国人。
(会社は日本にあります)

「わざと赤字にして法人税を払わない」

とか、会社の規模拡大に際し、

「大量採用、そして大量解雇」が日常化してきて、まぁなによりも、

「社員軽視の儲け至上主義」

に嫌気がさして、結局はそこを去ったのですが、

日本を好きでないのに、日本を利用だけしている人間を見ると

非常に腹が立ちます。


何が言いたいかというと、

「フランスに居ながら、フランスを攻撃する」 今回の事件のように、

「日本に居ながら、日本が好きでない人」

そんなイデオロギーの違う人間が、私の知る例以外にも、結構周りにはいるようで、

油断がなりません。






________________________________________________________



関連記事


JE SUIS Charlie フランスでのテロ事件
http://versatile.blog.so-net.ne.jp/2015-01-13

ニッポン人は10着だと服が足りない
http://versatile.blog.so-net.ne.jp/2015-06-07

とつぜん襲う、暴力や犯罪 あなたなら?
http://versatile.blog.so-net.ne.jp/2015-06-21

モロッコがフランスから独立(1956)
http://versatile.blog.so-net.ne.jp/2014-03-02


320km/hの世界へようこそ
http://versatile.blog.so-net.ne.jp/2013-03-18

SHINKANSEN と TGV
http://versatile.blog.so-net.ne.jp/2013-03-24

ボーイング787 その4 運航再開なるも。。
http://versatile.blog.so-net.ne.jp/2013-04-26


Paris フランステロ パリテロ イスラム国テロ パリ同時テロ ISによる犯行 パチンカス パチンコ北朝鮮

________________________________________________________


nice!(84) 

きょうは立冬 [気象と季節感]

 
 
きょうは 「立冬」


ことばの如く、冬の気配がそろそろと漂い、

秋の深まりをより感じる今日このごろ。


人間もそうだけれど、寒さをしのげない植物にはその影響がより見られて、

街路樹にも色が多く混ざる様になってきました。






テラダモケイ 1/100建築模型用添景セット 街路樹編2(イエロ×ブラウン)






________________________________________________________



全然こよみとは関係ないけれど、

続きを読む


nice!(83)  コメント(2) 

今日のぬこ [つぶやく]

ne1.JPG


ぬこ、もとい「ねこ」


________________________________________________________


仕事の出先でパチリと
(写真ピンぽけでスイません)


私はどちらかというと犬派なのだけれど、

仕事中とはいえ、こんな人なつこそうなネコ3匹に、見つめられるとちょっとほっとけないですね






おしまい




________________________________________________________




関連記事

かわいいもの
http://versatile.blog.so-net.ne.jp/2013-07-24

かえるの卵
http://versatile.blog.so-net.ne.jp/2013-03-05


________________________________________________________

※写真は10/23撮影のものです

 

【 広 告 】





________________________________________________________

nice!(80)  コメント(4) 

時代は変わる [歴史]

 
 
今日は11月1日

およそ100年ほど前のこの日(1922年)

トルコ革命によってオスマン帝国が滅亡したと言われています。


アジア・アフリカ・ヨーロッパに約600年もの永きにわたり君臨したオスマン帝国の終焉。
(1299年~1922年)

日本で言えば、鎌倉時代から大正時代まで・・・(長っ!!)


17世紀の最大領土は、東西はアゼルバイジャンからモロッコに至り、

南北はイエメンからウクライナ、ハンガリー、チェコスロヴァキアに至る、

それはそれは広大な領域に及びました。






オスマン帝国六〇〇年史 三大陸に君臨したイスラムの守護者 (ビジュアル選書)

オスマン帝国六〇〇年史 三大陸に君臨したイスラムの守護者 (ビジュアル選書)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: KADOKAWA/中経出版
  • 発売日: 2014/09/17
  • メディア: 単行本


________________________________________________________



なぜ、いまこの話題かといいますと・・・

NHKカルチャーラジオをふと聴いていたら、

「歴史再発見 イスラームを学ぶ―伝統と変化の21世紀」

という番組をやっていて、

どちらかというと、とっつきにくい難解なイスラム教の事もラジオなら、

なんとか喰らいついていけるのでは・・・いい機会と思って聞いていたのですが、

この中で触れられていたのが、オスマン帝国の終焉だったのです。






NHKカルチャーラジオ 歴史再発見 イスラームを学ぶ―伝統と変化の21世紀 (NHKシリーズ)

NHKカルチャーラジオ 歴史再発見 イスラームを学ぶ―伝統と変化の21世紀 (NHKシリーズ)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: NHK出版
  • 発売日: 2015/09/25
  • メディア: ムック


________________________________________________________



さて、番組は年末まであり今は折り返しの中盤で、

わたしの“イスラーム”への理解が深まるかはまだ未知数。

オスマン帝国とイスラームの教えとの関係については興味深い話をしていて、

これは別に機会があれば触れてみたいと思いますが、


今日いちばん言いたい事は


「時代は変わる」


ということ







ボブ・ディラン/時代は変わる/BOB DYLAN/ロックTシャツ/バンドTシャツ/メンズ/レディース



________________________________________________________



広大な地域を600年もの間、支配してきたオスマン帝国の終焉。

時を前後して、第一次大戦を機に、世界の国家の枠組みは大きく変化を遂げました。


そして第二次大戦

その後の欧米の台頭

そして冷戦とたくさんの代理戦争


(ちょっと、はしょってる部分がかなりありますが・・・)






________________________________________________________



そして現代、21世紀になってからの最大の注目事は

強大になってしまった中国でしょう。


また最近では、

ISの台頭 ~ ロシアのシリア介入

中国マネーになびく、、そして独も・・

米中、「軍事衝突」の危機か?

など直近でもこれだけの事があり、時代の変わりつつある今、

しばらくは、世界の動向から目が離せないようです。









おしまい







関連記事


中東ニュース 2連発
http://versatile.blog.so-net.ne.jp/2014-07-04

「映像の世紀」 ときには20世紀を振り返る
http://versatile.blog.so-net.ne.jp/2014-11-29

爆買い
http://versatile.blog.so-net.ne.jp/2015-02-23

世界情勢を読む 「ロシア政治経済ジャーナル」
http://versatile.blog.so-net.ne.jp/2012-11-17




 
________________________________________________________



【 広 告 】




国境を超える現代ヨーロッパ映画250 移民・辺境・マイノリティ

国境を超える現代ヨーロッパ映画250 移民・辺境・マイノリティ

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 河出書房新社
  • 発売日: 2015/10/17
  • メディア: 単行本






子どもたちに語るヨーロッパ史 (ちくま学芸文庫)

子どもたちに語るヨーロッパ史 (ちくま学芸文庫)

  • 作者: ジャック ル・ゴフ
  • 出版社/メーカー: 筑摩書房
  • 発売日: 2009/09/09
  • メディア: 文庫







黄禍論と日本人 - 欧米は何を嘲笑し、恐れたのか (中公新書)

黄禍論と日本人 - 欧米は何を嘲笑し、恐れたのか (中公新書)

  • 作者: 飯倉 章
  • 出版社/メーカー: 中央公論新社
  • 発売日: 2013/03/22
  • メディア: 新書






増補改訂版 なぜ欧米人は平気でルールを変えるのか ルールメーキング論入門 (ディスカヴァー携書)

増補改訂版 なぜ欧米人は平気でルールを変えるのか ルールメーキング論入門 (ディスカヴァー携書)

  • 作者: 青木 高夫
  • 出版社/メーカー: ディスカヴァー・トゥエンティワン
  • 発売日: 2013/03/16
  • メディア: 新書








ヨーロッパ覇権史 (ちくま新書)

ヨーロッパ覇権史 (ちくま新書)

  • 作者: 玉木 俊明
  • 出版社/メーカー: 筑摩書房
  • 発売日: 2015/10/05
  • メディア: 新書





________________________________________________________
nice!(75)  コメント(2)