So-net無料ブログ作成
乗り物 ブログトップ
前の6件 | -

三菱はどうなる 日産自動車は日本の会社か? [乗り物]

 
 
突然ですが、


「ハッピーメーター」


という言葉をご存知でしょうか?

たいていの車のスピードメーターは少し速度がプラスで表示されていて、
実際は 55km/h しか速度が出てないけれど、
メーターは 60km/h を指しているといった感じ。


例えが極端になりますが、特に外車のスーパーカーなんかでは、
「メーター読みで 300km/h 出したよぉ」なんて豪語したつもりが、
実際には 270km/h だった・・・なんて話はよくあることで、
1割くらいの誤差は、まぁ許容範囲といったところ。


運転している人間の、
速度の達成感というか満足度というか、そんなものを満たしてくれる、

「ハッピーメーター」という概念


・・・・・・


ただし、逆に誤差が出るとあまりよろしくないようで・・

メーター読みで 60km/h で、実際は 65km/h だったとなると、
「このクルマはあまりスピードが出ないな、性能がよくないな」と思うし、
うっかりオーバースピードで走ってしまい、「ハイ御用」という事になりかねません。

また保安上、行政からの指導もあり、速度超過対策として
自動車メーカーも速度がマイナス側には振れないように基準が厳しくなっているようです。





PIVOT ( ピボット ) スピードメーターV (赤表示) SML-V

PIVOT ( ピボット ) スピードメーターV (赤表示) SML-V

  • 出版社/メーカー: ピボット(PIVOT)
  • メディア: Automotive


________________________________________________________



なぜこんな話をするかというと、

「三菱自動車の燃費の偽装問題」

の報道の仕方にとても違和感を感じる今日この頃で、

もちろん悪いのは燃費の偽装をした三菱自動車なんだけれど、

話の出所が三菱から車を仕入れていた、日産自動車というのが引っかかります。

あげくの果てに今度の買収劇。

最初からシナリオは書かれていたとも思えてきます。


・・・・・・


多くの日本人は日産自動車は日本の会社と思っているようだけれど、

日産の

続きを読む


nice!(101)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

フォークリフト 運転技能講習中 [乗り物]

  
 
タイトルの通りですが、今週の私、


「フォークリフト免許」


取得の為、自動車学校に通っています。








Geneo Hybrid Tomicaおもちゃ[並行輸入品]






 
________________________________________________________



会社で必要な資格ということで、費用は会社もちで、出勤扱い。

乗り物好きなわたしにとって、乗れる乗り物が増えるのはうれしいことだけれど、

初日は学科ばかりで、ほぼ一日教室にカンヅメで眠気との闘い・・・









フォークリフト運転士テキスト

フォークリフト運転士テキスト

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 中央労働災害防止協会
  • 発売日: 2011/11/04
  • メディア: 単行本


 
________________________________________________________



普通自動車免許をもっている、自分向けのコースはこんなカリキュラム


・学科7時間 (まる一日)

・実技24時間 (あと、これが三日間)

計31時間を、4日間で行うので、つめこみ感はちょっとあります


そして料金は 受講料+テキスト代で ¥37,000









1/32 ガレージ&ツールNo.19 フォークリフト ジェネオ15

1/32 ガレージ&ツールNo.19 フォークリフト ジェネオ15

  • 出版社/メーカー: フジミ模型
  • メディア: おもちゃ&ホビー


________________________________________________________



そんな訳でして、

ふだんとは違う生活の教習所通いで、

家に帰ってからも眠くてたまらず・・・今宵はこれくらいで失礼いたします。



さいごに

自動車の免許がなくても取れるコースがあるそうで(公道は走れませんが)、

物流の効率化に伴い、その活躍の場や受講者も年々増えているとのお話で、

あと、資格があるとパートタイムでもちょっと時給が良かったりする例もあるようです。










おしまい





関連記事


鉄が水に浮き そして空を飛ぶ
http://versatile.blog.so-net.ne.jp/2012-12-07

酒(船)?酔い運転
http://versatile.blog.so-net.ne.jp/2008-10-22-1







________________________________________________________



【 広 告 】


秋のタイムセール祭り開催、ボジョレーヌーヴォー2015早期予約キャンペーン ほか


秋のタイムセール祭り








nice!(71)  コメント(6) 
共通テーマ:日記・雑感

フォルクスワーゲンのこと [乗り物]

 
 
出る杭は打たれる



というか、ここのところVW車を日本で見る台数が増えてきたなぁ、

と思っていたのですが、そんな矢先の事でした。

フォルクスワーゲン社での

「ディーゼル車の排ガス規制」に対する不正が明るみに出て、

巷で大騒ぎ、というか世界的なニュースになっています。








車・バイク VW   アイロンワッペン 刺繍 パッチワッペン









________________________________________________________



何でこんなに大きなニュースになるのかと言いますと・・

「フォルクスワーゲングループ」というのは、ドイツ最大の企業であり、

多国籍な超巨大企業で、乗用車の販売台数では世界1位を争う存在。


今回の不正に対する制裁金の大きさ(約2兆円)や、

リコール費用なども1兆円弱と、とにかく規模が大きいです。








トヨタ対VW(フォルクスワーゲン) 2020年の覇者をめざす最強企業

トヨタ対VW(フォルクスワーゲン) 2020年の覇者をめざす最強企業

  • 作者: 中西 孝樹
  • 出版社/メーカー: 日本経済新聞出版社
  • 発売日: 2013/11/23
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)


________________________________________________________



そして、ドイツといえばEUの稼ぎ頭でもあり、EUのみならず、

グローバルに展開した巨大企業の世界経済に与える影響はとても大きいと思われます。


ちなみに以下のブランドも現在は「フォルクスワーゲングループ」です

 
・アウディ

・ベントレー

・ブガッティ

・ランボルギーニ





________________________________________________________



さて、つまらないハナシはこれくらいにして、

フォルクスワーゲンといえばやっぱりこれでしょう






WELLY 1/18 VW ビートル ブラック








通称「ビートル」こと、フォルクスワーゲンのタイプ1

これが生まれてなければ、今のVWもないですね。



________________________________________________________



「優秀な小型車を大衆に」というポルシェ博士の理想を、

ヒトラーの政治力が実現させたクルマと言っていいと思います。


のちに日本に輸入されたときのオーナーは、

その信頼性や品質から、お医者さんが多かったとか・・・
(日本車の品質はまだまだの時代)

私が小学生の頃は、これを見るといい事があるという都市伝説めいたものがありました。


1938年以来、2003年まで半世紀以上も生産が続けられ、

自動車として世界最多の累計生産台数「2152万9464台」の記録を打ち立てた、

伝説のクルマです。










フォルクスワーゲン VW Set / マグネットセット

フォルクスワーゲン VW Set / マグネットセット

  • 出版社/メーカー: NOSTALGIC ART
  • メディア: ホーム&キッチン



________________________________________________________



さて、時は流れて21世紀。

世界の距離が近くなって入り乱れ、医者は神様でもないし、

日本車もドイツ車に負けないくらい世界でがんばっている時代。

思うにVWは大きくなりすぎました。



でも今昔問わずVWのデザインは好きなほうで、不正は許してはいけないけれど、

品質ではライバルにある日本メーカーの大御所も、

そのシンプルさや練度は見習うべきところがたくさんあると常々思うのです。









おしまい





関連記事


フォルクスワーゲン 「ビートル」 そして 「ゴルフ」 「ニュービートル」
http://versatile.blog.so-net.ne.jp/2012-07-03

「枯れた技術」でつくるシンプル名車
http://versatile.blog.so-net.ne.jp/2014-06-20

ボーイング787とチャレンジャー号爆発事故
http://versatile.blog.so-net.ne.jp/2013-01-28





________________________________________________________




【 広 告 】




チョロQ zero Z-35d VW マイクロバス (水色)

チョロQ zero Z-35d VW マイクロバス (水色)

  • 出版社/メーカー: トミーテック
  • メディア: おもちゃ&ホビー






チョロQ zero Z-34d VW ゴルフI (黄緑)

チョロQ zero Z-34d VW ゴルフI (黄緑)

  • 出版社/メーカー: トミーテック
  • メディア: おもちゃ&ホビー





________________________________________________________





nice!(64) 
共通テーマ:日記・雑感

はじめてのクルマ [乗り物]

 
 
とても懐かしいクルマの動画を見つけてしまい・・・しばしタイムスリップ。

18歳で免許を取ったとき、実家のクルマがコレで、

はじめて運転したのがこのクルマだったのです。









________________________________________________________



・トヨタ マーク2の3代目 通称「ブタ目」

当時は「コロナ」が冠についてて、「コロナ マークⅡ」、グレードはグランデだったかな。

2ドアのハードトップだけども、5人乗れて、

エアコンやパワーウィンドウなどの快適装備はあるけれど、

マニュアルで、重ステ(パワステなし)でした。







1/24 ザ・ベストカーヴィンテージ No.60 マークII HT 2000グランデ (MX41)

1/24 ザ・ベストカーヴィンテージ No.60 マークII HT 2000グランデ (MX41)

  • 出版社/メーカー: 青島文化教材社
  • メディア: おもちゃ&ホビー


________________________________________________________



あれから、30年ちかく経っていて、

ずいぶんいろいろなクルマを運転したけれど、

自分にとって、はじめてのクルマは、今でも印象深いもの。


動画でクルマを見ていると、

初恋というか、ファーストキスというか・・・はじめてのチュウ、みたいな、

甘酸っぱい記憶がよみがえります。








おしまい






関連記事


「クルマ」のこと
http://versatile.blog.so-net.ne.jp/2013-10-06

「マニュアル車」復権!
http://versatile.blog.so-net.ne.jp/2013-03-17-1




________________________________________________________



【 広 告 】


Amazonプライム・ビデオ

[わーい(嬉しい顔)]すでに多くの会員がAmazonプライムを楽しんでいます[映画]


まずは30日間の無料体験を ! !




________________________________________________________


補足

国内の動画もあるのですが・・いかんせん、ちょっと下品なヤ●キー仕様が多くてダメ・・・イメージ壊れます

nice!(70)  コメント(14) 
共通テーマ:日記・雑感

タイヤローテで大汗。。 [乗り物]

 
 
お盆休みは特になかった私・・・だけれど、

今日は仕事が早く上がれたので、以前からやろうと思っていた、

タイヤのローテーションにとりかかりました。







DSC00118.JPG
・用意した工具  ジャッキ(車載のもの)  十字レンチ

________________________________________________________



車は減らしの美学

と誰かが言っていたけれど、このローテーション作業は、

タイヤを無駄なく、均等に減らしていく為には欠かせない作業で、

この前、洗車をしたときに、前輪が後輪よりもかなり減っているのに気づき・・

早くやらなきゃなと、気がかりだったのです。








DSC001128.JPG
・ジャッキで上げる前に、十字レンチでホイールナットをすこし緩めておきます

________________________________________________________





DSC00130.JPG
・まずは前輪、ジャッキで持ち上げてから、ナットをすべて緩めて外すと・・・

________________________________________________________







DSC00131.JPG
・前のタイヤが外れました

________________________________________________________




前後の入れ替えのため・・・今度は後輪をジャッキアップしないといけないので




DSC00150.JPG
・一旦スペアを付けときます

________________________________________________________






DSC00151.JPG
・後輪も同じように作業し、外しにかかります

________________________________________________________







DSC00143.JPG
・前輪と後輪、両方が外れたので、前後を入れ替えます

________________________________________________________



こんな感じで、

左が終わったら、右側も同じように前後を入れ替えて・・・終了です。


おっとっと、よく見るとタイヤの空気がちょっとアンバランス。

前後を入れ替えたので、前のほうがこころなしかつぶれているので、

これはあとでスタンドでチェックと調整と行きましょう。


小一時間の作業ですが、

慣れた事とはいえ、この時期は・・・汗だく 。 。 。 。 。 です。













おしまい





関連記事

17年17万キロストーリー その4 「高速道路でパンク」 
http://versatile.blog.so-net.ne.jp/2013-12-08

17年17万キロストーリー その5 「スタッドレスに感動」 
http://versatile.blog.so-net.ne.jp/2013-12-10

空気がないからパンクしない
http://versatile.blog.so-net.ne.jp/2014-01-14


________________________________________________________



ここからはクルマに興味のある方どうぞ・・・







続きを読む


nice!(62)  コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感

アシアナ機事故 Asiana Airlines [乗り物]

 
 
一歩まちがえば、大・惨・事



NTSBAsiana214Fuselage.jpg



こうなっていたかもしれないと思うと恐ろしいです・・・

(写真は2年ほど前、2013年7月6日のアシアナ航空214便の事故のもの)




前回の記事

・アシアナ機墜落事故
http://versatile.blog.so-net.ne.jp/2013-07-08



________________________________________________________



今回また、

続きを読む


nice!(60) 
共通テーマ:日記・雑感
前の6件 | - 乗り物 ブログトップ