So-net無料ブログ作成
夏と海 そしてハワイ ブログトップ
前の6件 | -

マウイ島ウ○コブリブリ事件 [夏と海 そしてハワイ]

ひさしぶりに長く休暇が取れたので、海外へと赴く。
行き先はマウイ島。

私たち夫婦は何度となく来ており、慣れ親しんだ、とてもリラックスできるところ。

宿とレンタカーだけを日本で手配し、
あとは適当に現地調達や、その場しだいでテキトーにという旅のスタイルを確立しつつあった。

今までとちょっと違うのは、当時まだ4ヶ月の息子が加わったこと。
(生まれたばかりともいえますね)

乗り物好きの父の遺伝子を受け継いだのか、
お初の飛行機のバシネットの中でもすこぶる機嫌がよさそうで、泣いたりは全然しない。







________________________________________________________


なんなくホノルルに到着し、
ここから飛行機をB737に乗りかえるとマウイまではあともうちょっと。

人種というか人の大きさとか色の違いとかが雑多になる、ほかの島行きの便。

180センチにすこし足りない私の身長で日本人としては小さくはないけれど、
それが並みに思えるのは、列に続いて機内に乗り込むときで、
ばかでかいのやら、ふとっちょ(これは関係ないか。。でも大きく見えます)とか、
圧倒的に色の黒いひと、逆に白すぎる人・・・
狭い乗り継ぎ便の中ではいつも自分の存在を強く意識させられる。









________________________________________________________


マウイ島のカフルイ空港に到着し、レンタカーのオフィスに直行す。

私たちのなりを見て、
カウンターのお姉さんは赤ん坊用のチャイルドシートを手配してくれたようだけれど、
現車に備え付けてたのは・・んー・・少し大きいかな・・・まぁアメリカンサイズということで。
ハワイだけれどここはアメリカでもあるのだ。

お手ごろなコンパクトカーをお願いしていたのだけれど、
何か車の空きがなく上のランクのグランドチェロキーを同じ値段で貸してくれた。(ラッキー)

空港から出る道のあいだに右側通行に頭を切り替えてしまう。

これはなんどか経験のうちになれてしまったけれど、
逆に帰国してからの成田の場外パーキングを出場直後は、
うっかりそのまま右側を走ってしまったりしなくもない(危ない危ない)







【JEEP】グランドチェロキー(グリーン) 1/18モデルカー(ミニカー) ジープグッズ





________________________________________________________


宿までの道すがら、サーフショップに寄りレンタルのサーフボードを探す。

はじめてハワイ(オアフでした)に来たときは日本からボードを持っていったのだけれど、
手間やコストを計りにかけると、現地でレンタルというのがベストかなぁと。

もしレンタルがなければ買ってもいい。
日本にくらべ値段は安く、シェイプはハワイの力のある波に合わせてあるし。

さて、肝心のボードも調達したので宿の方へと向かいます。
目的地はホノコワイでカアナパリのちょっと上あたりで空港からは一時間ほどの道のり。

カアナパリも悪くないのだけれど、毎回通ってくると宿代もバカにならず、
周辺にも探せばそれなりの宿があり、ホノコワイはそんなに悪くない。
お手ごろな価格でコンドミニアムを見つけた。 プールもあるし。









________________________________________________________


途中の大きなショッピングモールに立ち寄ることにする。休憩して腹ごしらえをしよう。
そして今夜は宿でゆっくりしたいので出かけなくてすむように、
あとでなにか夕食らしきものも買っておこう。

モールのフードコートの一角に陣取り、一息入れてから、食べたいものを探す。
日本からここまでくると相当な時間が経過していて、疲れもでてくるころ。

カミさんと交代で息子を見ながら代わりばんこに食事を調達しつつテーブルに運び、
食べたり飲んだりミルクやったり忙しい。

お腹も落ち着きリラックス、ようやく現地のリズムになじみつつ、
シートに大きく背をもたれかけようとした

その時!!!!

「あれ、息

続きを読む



共通テーマ:日記・雑感

あんがい身近にいる「サメ」 [夏と海 そしてハワイ]

 
 
先週、茨城県の海岸でサメが目撃され、

沿岸5市町の海水浴場が遊泳禁止になりました。


そして昨日のニュースでは、

網を張ったので、現在は遊泳を解禁したとのこと。


・・とはいえ、何がしかの不安は残りますね。。




・サメうようよ、16匹に…網張り遊泳禁止解除へ
http://www.yomiuri.co.jp/national/20150808-OYT1T50027.html




________________________________________________________



また、海外だけれど、

先月はサーフィンの大会中にシャークアタックがあり、

けっこう大きなニュースで流れていました ↓


場所は南アフリカの「ジェフリーズ・ベイ」というところで、世界有数のサーフスポットでもあり、

CNNの世界の厳選ビーチ100なんかにも選ばれたりするすばらしいビーチ。

WSLという世界規模の大会の決勝戦に事件は起こりました。








・CGではありません いきなり始まりますのでご注意を


________________________________________________________



襲われたのは、3度の世界チャンピオン経験者でもある、

ミック・ファニング(オーストラリア人)

さいわいにも大事はなく、パンチなどのささやかな抵抗のあと、サメから開放ということで、

プロサーファーで世界チャンプ経験者という並外れた体力と精神力の持ち主といえども、

動揺というか、ちょっとビビった様子はインタビューからも伺えます。



私なら、こんなちいさなサメでもビビります。




V6010028.JPG
________________________________________________________



これは10年ほど前の写真で ↑

九十九里の吉●浜というところで私が撮影したもので、

今回のサメ出現のニュースの茨城からそう遠くはないところ。


なりは小さいけれど立派なサメ。

子供がいるということは大きな親がいてもおかしくないという想像。

私の幼少の遊び場だった相模湾でも、子供のサメの死骸はよく見かけました。







世界の美しいサメ図鑑

世界の美しいサメ図鑑

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 宝島社
  • 発売日: 2015/04/10
  • メディア: 単行本


________________________________________________________



さいごに


海の猛獣というか、凶暴なイメージの強いサメ。

たぶんに映画などの影響が強いのでしょう。


けれど、ジンベエザメやウバザメなどの「温和なサメ」もいて

とくにジンベエはそのフォルムの美しさや、

人間を怖がらず寄り添って泳いでくれることなどから、

ダイバーにも人気があります。


でも悲しいかな・・・確率的にはとても低いけれど、

年に何回かはサメ関連の事故が伝えられ、

亡くなる人もいるようで、おそろしい存在ではあるのだけれど、

なんでも、人に危害を加えるおそれのある種は全体の1割ほどで、

一部のサメは絶滅の危機に瀕しているものもあり、

このへんは鮫よりおそろしい、

「人類」に自制というか、共生が求められているのではないでしょうか。










おしまい








関連記事


すぐ行きたい!!世界の厳選ビーチ100
http://versatile.blog.so-net.ne.jp/2013-07-17

さよなら「シャーキー」
http://versatile.blog.so-net.ne.jp/2013-07-23

初めてのハワイ その17 オアフ島一周は意外と疲れた...
http://versatile.blog.so-net.ne.jp/2012-09-28






・ワイキキ水族館で撮影したトラフザメ


________________________________________________________



【 広 告 】




ベターシャーク 500g

ベターシャーク 500g

  • 出版社/メーカー: セイシン企業
  • メディア: その他


・サメの軟骨





PRO SERIES サメ皮おろし板 大

PRO SERIES サメ皮おろし板 大

  • 出版社/メーカー: PRO SERIES(プロシリーズ)
  • メディア: ホーム&キッチン


・サメ皮おろし








The Shark サメたちの海へ

The Shark サメたちの海へ

  • 作者: 鍵井 靖章
  • 出版社/メーカー: 誠文堂新光社
  • 発売日: 2015/05/08
  • メディア: 単行本





________________________________________________________
nice!(62)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

もうすぐ梅雨明け キレイに日焼けするために [夏と海 そしてハワイ]

 
 
猛暑かと思いきや、

今度は台風

梅雨明けはまだのようだけれど、

もうそろそろ秒読み段階といっていいのでは、と思います。








ビオレ さらさらUV アクアリッチウォータリエッセンス SPF50+/PA++++ 50g

ビオレ さらさらUV アクアリッチウォータリエッセンス SPF50+/PA++++ 50g

  • 出版社/メーカー: 花王
  • メディア: ヘルスケア&ケア用品

________________________________________________________



さて、そんな夏本番となれば、


「日焼け」


のシーズンでもあるので、

今日は、キレイに焼けるためにはどうすればいいか、

考えてみたいと思います。







コパトーン ゴールデン タン オイルフリー ローション (SPF4) 120ml

コパトーン ゴールデン タン オイルフリー ローション (SPF4) 120ml

  • 出版社/メーカー: 大正製薬
  • メディア: ヘルスケア&ケア用品


________________________________________________________



キレイな「日焼け」といえば、

小麦色、境目がなくて、健康的に見える、など、

あくまでも「自然な感じ」が好ましいと思うのですが、どうでしょう。


反対に、

不自然に黒すぎる、赤くなってしまった、まだら、皮むけ、

そして境目がみっともない(明らかに土方焼け)などは、

その道の人でないと、少し恥ずかしいかもしれませんね。


あくまでも個人差があるので一概には言えないけれど、

経験上、以下の点を気をつけるといいのではないかと思います。








________________________________________________________

 

続きを読む


nice!(51)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

知られざる波の世界 [夏と海 そしてハワイ]

 
 
明日7月3日は、


「波の日」


ということで・・・

今回はみなさまが、ふだん見れない様な

知られざる大波の世界へとご案内。



ここにはトリックもCGもありません。

生身の人間が体を張って、

大波に乗ったり、時には・・・落ちたりします。


それではどうぞ

続きを読む


nice!(53)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

深キョンがビキニでサーフィン [夏と海 そしてハワイ]


日本の夏はとうに終わってしまい、

寒さや木枯らしだってのに・・・


そのショットは常夏の島から、夏の女神が微笑んでるかのような、

とても健康的で好ましいものに写ったのです ↓


・深キョン、ノリノリ波乗り!サーフィン楽しむビキニ姿を披露
http://www.sankei.com/entertainments/news/141121/ent1411210009-n1.html


________________________________________________________


・・・と思ったら、実際の撮影は8月にされていたとの事で、

場所はハワイのオアフ島。

遠景にダイヤモンドヘッドの裾野らしきものが記事の写真の中に見えます。



深田恭子 写真集 『 Down to earth 』

深田恭子 写真集 『 Down to earth 』

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: ワニブックス
  • 発売日: 2014/12/10
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



________________________________________________________




このビキニ姿をめぐり

続きを読む


nice!(38) 
共通テーマ:日記・雑感

茅ヶ崎市の副市長が公務中にサーフィン?? [夏と海 そしてハワイ]

 
 
どうも公務中に


「サーフィン」


ということで色々と騒がれているようですが・・・

不幸にも亡くなられてしまったとの事で、まずはご冥福を祈りたいと思います。





・茅ヶ崎副市長の死因はサーフィン 記者会見で口を閉ざした理由は何だったのか
http://news.so-net.ne.jp/article/detail/1023802/




________________________________________________________



背景として、今回の公務では、

茅ヶ崎市とホノルル市の姉妹都市協定締結があり、

事故はそのあとの、25日朝7時頃。


市長を含む市職員ら6人でビーチに行き、めいめいにサーフィン海水浴をしたが、

木村副市長が意識を失った状態で発見されたそうです。


木村副市長にとってサーフィンは趣味※ではなかったそうで、

ホノルル市との姉妹都市締結ということで、文化交流の観点から

練習を始めたばかりだったということです。










________________________________________________________



わたしの経験から言って「サーフィン」は体力勝負。

見た目よりもハード。


自然が相手なので何があるかはわからない。キケンがいっぱいあります。

は大きくなればなるほどものすごい力で、水の重さってそうとうなもの。

巻かれたり、はねとばされたり、自分のボードが凶器になります。


そして、おぼれかかった所に次々と押し寄せる容赦ない。これはとても恐ろしい。。

また、潮に流されたり、岩や珊瑚など海底の障害物、サメなどのキケンな生き物たち、

あと、ほかの人間にも気は抜けません。


でも、そんなリスクはあっても代えがたい魅力がこれにはあるのです。


日本でもハワイでも、どうぞ初めてチャレンジされるかたはお気をつけて。











おしまい











________________________________________________________



関連記事


歯が折れた。。そして玉を打つ
http://versatile.blog.so-net.ne.jp/2013-10-07

波の妄想
http://versatile.blog.so-net.ne.jp/2014-06-05

水難事故防止 「河口で流される」
http://versatile.blog.so-net.ne.jp/2013-06-06








あとがき

「茅ヶ崎」は、

わたしが幼少のころを過ごした地でもあり、親父の出身地でもある。

はじめてサーフインをおぼえたのもココ。

そして思い入れの強い「ハワイ」での事故ということで何か書かずにはいれませんでした。




________________________________________________________




※仕事の片手間ではむずかしい
「ライフ・スタイル」そのものにしていかないと、どうしようもない

 
nice!(16) 
共通テーマ:日記・雑感
前の6件 | - 夏と海 そしてハワイ ブログトップ